TOP > CATEGORY > 海外のニュース
Google
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


火星に行ってみたいですか? 

2007年06月21日 ()
海外ニュース * ニュース
火星探査に向け520日間の長期実験、被験者を募集
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000414-reu-int


火星には行ってみたいけど、これは大変そうだわ。520日間も監禁状態でしょ?ホントに精神面が強くないとできないよ。地球も見れないんだって。でも応募するのは誰でもできるのかな?


[パリ 20日 ロイター] 欧州宇宙機関(ESA)は、火星探査の実現を目指して行われるシュミレーション実験で、ボランティアの被験者を募っている。今回募集されるのは計12名。実験は約2年間にわたって行われ、限られた居住環境や携帯食など、参加者は探査船内部と同じ状況下に置かれる。
 実験を行うのはESAとロシアの生物医学問題研究所(IBMP)。極限状態における人体への影響を調査するため、520日間に及ぶ長期実験に合同で6人を派遣することを決定した。
 ESAは「乗組員(参加者)は極度の孤立感と監禁状態を体験することになる。地球の姿を見ることもない。われわれと乗組員との無線連絡も、行き来に40分かかることになる」と説明。
 さらに「(参加者の)選考はESAの宇宙飛行士と同様の手順で行われるものの、体力面より精神面やストレスへの抵抗力をより重視する」としている。
 シュミレーション実験は複数の段階に分けて実施される予定。来年に105日間の予備実験が1─2回実施され、来年後半から2009年前半には520日間の本実験が開始される見通し。
 米航空宇宙局(NASA)によると、地球と火星との距離は、2003年に5600万キロと過去6万年間で最も接近。最も遠い時の距離は約3億8千万キロに達する。
 申し込みフォームはESAのウェブサイト(http://www.spaceflight.esa.int/callforcandidates)で入手できる。

(引用:Yahooニュース)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.21(Thu) 23:21] 海外のニュースTrackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

車、バイクを買ったら自賠責保険 by -
自賠責保険の検索サイト。料金、慰謝料、自賠責保険料、自動車、解約など自賠責保険に関する各種情報をお届けしています。 http://kagu.stuartmembery.com/

コメントを閉じる▲

中国で悪臭ぷんぷんちまきを販売しようとしたらしい。 

2007年06月19日 ()
海外ニュース * ニュース
【中国】「ちまき」悪臭ふんぷん、賞味期限切れ2年の偽装発覚
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070619-00000007-scn-cn


いやー、さすが中国。またしてもやってくれましたね。賞味期限切れ2年のちまきをパッケージだけ変えて、売ろうなんてせこい。
っていうか、パッケージだけ変えても売れないでしょ?悪臭ぷんぷんなんだから。ほんとなんでもありなのね。


賞味期限切れの「ちまき」を販売しようとしているという通報に基づき、安徽省品質技術監督局が合肥皖毛毛速凍食品有限公司への立ち入り調査を16日に行ったところ、2年前の2005年に賞味期限が切れた製品をパッケージを交換しただけで出荷しようとしていたことが判明した。18日付で新華社が伝えた。

 調査により新たなパッケージに詰め替えられて出荷されようとしていた「ちまき」約2000キログラム相当が押収された。賞味期限は2005年内で、悪臭が立ち込め、既に米粒の形状がなくなっていたという。

 同局は合肥皖毛毛速凍食品に対して市場に出回っている全ての「ちまき」の回収を命じた。これまでに1400キログラム相当が返品された。中国では「端午の節句」は旧暦の5月5日。2007年は6月19日に相当し、その前後は多くの人々が「ちまき」を買い求める。写真は北京市内のスーパーマーケットで販売されている「ちまき」。(編集担当:菅原大輔)

(引用:Yahooニュース)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.19(Tue) 23:08] 海外のニュースTrackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

金融・保険 by -
金融・保険を探すなら http://www.umaiumai.biz/101438/101439/

コメントを閉じる▲

フロリダのユニバーサル・スタジオにハリ・ポタの世界が!? 

2007年05月31日 ()
海外ニュース * ニュース
ハリポタ、テーマパークで再現=米フロリダ州に09年開園-英紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000033-jij-int


ハリ・ポタのテーマパークか。どんなのかな~。アトラクションとかもあるんだろうね。行ってみたいな。でもフロリダじゃなぁ。新婚旅行で行ったけどね。もう行けないな。でもアメリカで好評だったら、日本のUSJにもできるかもしれないね。そしたら行けるかも。っていつのことやら。


【ロンドン31日時事】世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」の世界をテーマパークで再現-。31日付の英紙タイムズは、ハリー・ポッターに登場する町並みを実際に体験できるテーマパークが、2009年に米フロリダ州のユニバーサル・スタジオ内にオープンすると報じた。
 同紙によると、計画には、ユニバーサルや米映画大手ワーナー・ブラザースに加え、作者のJ・K・ローリングさんが当初から携わっている。ローリングさんは同紙に対し、「非常にわくわくする内容で、本や映画のファンが失望するとは思わない」と強調した。

(引用:Yahooニュース)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.31(Thu) 23:30] 海外のニュースTrackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

かぼちゃダイエットについて by -
かぼちゃ100gにはカリウム/370mg、ビタミンC/39mg、カロチン/850μg、食物繊維/2.8g、ビタミンA/141μgが含まれます http://daisy.victoriaclippermagazine.com/

コメントを閉じる▲

飛行機の電子レンジでカレーが爆発! 

2007年05月24日 ()
海外ニュース * ニュース
英BA、客室乗務員のカレーが電子レンジで爆発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070523-00000930-reu-int


カレーひとつで490万か。痛いな。気圧のせいかしら?でも電子レンジでカレーを温めるときは他の入れ物に入れ替えないとだめよね。
まあ乗客に何もなくてよかったね。


[ロンドン 22日 ロイター] 英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は、客室乗務員が自分用の食事を電子レンジで加熱することを禁止した。4月30日のヒースロー発マイアミ行きのBA便で、客室乗務員がスーパーで買ったカレーを高度3万5000フィート上空で電子レンジを使って温めたところ、レンジ内部で爆発を起こしたことが背景。
 機体には約4万ドル(約490万円)の損害を与える結果になったという。
 BAのスポークスマンは「予防措置として特殊な消火器が電子レンジ内で使われ、火はわずか数秒で消えました。しかし、乗客や機体に危険が及ぶことはなかった」と話した。


(引用:Yahooニュース)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.24(Thu) 00:04] 海外のニュースTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!沈没船から600億円分の金・銀貨がザックザク! 

2007年05月20日 ()
海外ニュース * ニュース
<沈没船>600億円分の金・銀貨だ! 大西洋の海底で発見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070519-00000025-mai-soci


600億円だって!すっご~い(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
でもこれを見つけたこの会社もすごいね。しかも前にも発見してるんだ!やるね~。またこれを売ったらウハウハだね(^^♪


【ワシントン和田浩明】米フロリダ州の沈没船探査会社が18日、米国が英国などの植民地だった時代に大西洋で沈没した船から銀貨50万枚以上と金貨数百枚を発見したと発表した。総額は5億ドル(約600億円)になるとの試算もあり、同社は「歴史的な沈没船で見つかったものとしては過去最大級」と説明している。
 発見したのはオデッセイ・マリーン・エクスプロレーション社。保安上の理由や調査中であることなどから、船名や沈没時期などの詳細は明らかにしていないが、発見場所は公海の海底だと話している。AP通信によると、同社はイギリス南西沖で17世紀に沈没した商船の引き上げ許可を米裁判所に申請し16日に認められている。
 発見された銀貨は総重量17トン以上。金貨も含め保存状態は良好だという。同社は権利関係に問題がないことを確認した上で、発見したコインを販売する予定。同社の依頼で鑑定を行った専門家によると、1枚あたりの価格は数百~4000ドルと見込まれる。
 AP通信によると、沈没船の財宝で最も高値がついたのは85年にフロリダ沖のスペイン船(1622年に沈没)から回収された金貨や宝石などで総額4億ドルだった。オデッセイ社は03年にも米南部ジョージア州沖で1865年に沈没した船から金貨など5万枚を回収している。

(引用:Yahooニュース)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.20(Sun) 16:03] 海外のニュースTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

これははずせない!

プロフィール

FC2カウンター

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。