TOP > CATEGORY > コンピューター・インターネットのニュース
Google
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


Wii大人気!国内販売台数がPS3の5倍に!! 

Wiiの国内販売数、PS3の5倍に--2007年5月
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000001-cnet-sci


Wiiは大人気ですね。PS3の5倍ってすごい差だよね。私もどっちかと言えばWiiが欲しい。だってWiiの方が楽しそう♪だし、魅力があるよね。
もうすぐボーナスだし、ますます売れちゃいそうだね~!


日本国内における「Wii」の販売数は、4月時点では「PLAYSTATION 3」(PS3)の4倍だったが、5月にはこの差がさらに拡大して5倍になったと、 Bloomberg が報じている。

 Bloombergは、『ファミ通』を発行するエンターブレインの統計を引用し、日本では5月にPS3の5倍に相当する25万1794台のWiiが販売されたことを明らかにした。さらに大きな遅れをとるMicrosoftの「Xbox 360」は、5月に1万1082台売れたとされる。PS3の正確な販売数は明かされていないが、おそらく5万台前後だと思われる。

 携帯型ゲームの市場における戦いも同様の状況だ。「Nintendo DS」は5月に62万670台売れたのに対し、「PlayStation Portable」の販売数は12万3673台だった。

(引用:Yahooニュース)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.07(Thu) 23:25] コンピューター・インターネットのニュースTrackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

再就職と30代,40代の転職 by -
再就職とは、会社を辞めた人が再び新しい職場に就くことをいう http://dang.rcrane4law.com/

コメントを閉じる▲

おサイフケータイ 6割の人は利用したことがないそうです。 

2007年06月05日 ()
気になるニュース * ニュース
おサイフケータイ所有者の6割が「まったく利用したことはない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070605-00000013-inet-inet


おサイフケータイの使用状況の調査があったようですね。
確かに多くの人が知ってると思うけど、意外にも使ってる人は少ないんですね。私はおサイフケータイじゃないんだよね。常におサイフを持ち歩いてるから、別におサイフケータイじゃなくてもねぇ。
便利なものを使い分けるのが一番いいわね。


Suica と PASMO の 相互利用 の開始や、Edy によるクーポンサービス 開始 など、おサイフケータイを利用できるシーンが拡大している。一方、携帯電話利用者のおサイフケータイ使用状況はどうなっているだろうか。

インターネットコム と goo リサーチが行った「おサイフケータイ」に関する調査によると、認知度は約8割と高いものの、利用者は4割程度と少ないことがわかった。

調査対象は、全国10代~60代以上のインターネットユーザー1,093人。男女比は男性52.61%、女性47.39%、年齢別は10代17.11%、20代19.49%、30代18.02%、40代17.57%、50代16.56%、60代以上11.25%。

調査対象全体に「おサイフケータイ(FeliCa)を知っていますか」とたずねたところ、「知っている」と回答したユーザーは81.43%(890人)と、認知度はかなり高いようだ。
Open↓

続いて、おサイフケータイ対応機所有者(435人)に利用状況をたずねてみた。「よく利用する」14.02%(61人)、たまに利用する13.56%(59人)、「あまり利用したことはない」8.74%(38人)を合わせ、利用したことがあるユーザーは36.32%(158人)で4割に満たない。残り63.68%(277人)、約6割が「まったく利用したことはない」と回答した。

以前行った同様の 調査 では47.7%のユーザーが利用経験ありとしていた。調査会社や調査対象が異なるため、一概に比較できないが、約11ポイント減少しているので、おサイフケータイ利用者は若干減っているといえるだろう。

交通機関の運賃の支払いや、ポイントカード代わりなど、様々な利用方法があるおサイフケータイだが、実際の利用者はどんなシーンで利用しているのだろうか。前の質問で「よく利用する」「たまに利用する」と回答した120人に聞いてみた(複数回答)。

最も多かったのが「買い物・飲食などの支払い」で115人。次いで「交通機関の運賃」が46人、「ポイントカードなどの会員証」が38人。

買い物や飲食に利用したというユーザーは95.83%で、おサイフケータイ利用者のほとんどが買い物や飲食に利用経験ありとしている。「モバイル Suica」などは、KIOSK をはじめコンビニやファミリーレストランなどでも利用できる。このため、多くのユーザーが利用しやすいのだろう。

次に、どのくらいの金額をチャージしているのかたずねてみた。最も多かった回答が28.33%(34人)の「1,000円~3,000円未満」。それに続くのが「5,000円~1万円未満」22.50%(27人)、「3,000円~5,000円未満」20.83%(25人)で、これらを合わせた約7割のユーザーは1,000円から1万円程度のチャージをしているようだ。

最近、「nanaco」や「WAON」など、非接触 IC を利用した電子マネーカードが続々と登場している。これらのカードとおサイフケータイを併用するユーザーはいるのか、集計データから分析してみた。

おサイフケータイ利用者(120人)で Suica や Edy、nanaco などの非接触 IC カードを併用しているユーザーは67.50%(81人)と、かなり多い。逆におサイフケータイを利用していないユーザーで、非接触 IC カードを利用しているユーザーは48.57%(153人)だった。

おサイフケータイを持っているからといって他の非接触 IC カードを利用しないということは無く、逆に利便性を実感したためか併用するユーザーが多いようだ。

(調査協力:goo リサーチ)

(引用:Yahooニュース)

Close↑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.05(Tue) 23:45] コンピューター・インターネットのニュースTrackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

小麦ダイエットの情報 by -
小麦はは世界で最も広く栽培されている生産量世界第一位の穀物です http://silver.crosstudio.net/

コメントを閉じる▲

えびせんにQRコードが!? 

2007年06月05日 ()
新製品 * ニュース
[サービス]ヘルツ、QRコード入りえびせん、食べる前にケータイで読み取って
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070605-00000012-bcn-sci


えびせんにQRコードって発想がおもしろい。もし自分だったら思わず読み取っちゃうかも。販促物向けってことだから、各企業のサイトへいくようになるのかな?企業もいろいろと努力しないと大変なのね。


ヘルツ(山崎正宏代表取締役)は6月4日、企業の販促物向けに、独自の方法でQRコードをエビせんべいに印刷した「QRえびせん(仮称)」の受注生産を開始した。


 瀬戸内地方で贈答品として高い評価を得ている香川の志満秀(しまひで)製エビせんべいに、高精度な食品印刷技術を用い、カメラ付き携帯電話で読み取ると携帯電話サイトなどにアクセスできる「QRコード」を印刷したもの。

 ベースとなるエビせんべいは、赤小えびを原料に手作業で製造し、独自の製法により白色度や表面の平滑度が極めて高いのが特徴。QRコードは、植物性の安全な色素を用い、従来の焼印方式に比べ細部まで再現可能な独自の方法で印刷。これらを組み合わせることで、食品ながらも極めて高い読み取り精度を実現した。

 志満秀のエビせんべいは、保存料未使用にも関わらず、製造に油を使用せず独自の特殊包材を使うことで、賞味期限が約半年と長いのも特徴。また、重量がとても軽いため、販売促進用に大量に用意しても労力が少なくて済むという。

(引用:Yahooニュース)

有名人も集うお得なランキング

役に立つ!Yahooニューストップページへ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.05(Tue) 23:37] コンピューター・インターネットのニュースTrackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

免疫ミルクでダイエットを考える by -
産まれたばかりの赤ちゃんが免疫機能を持っていないにも関わらず病気にかかりにくいのは、母乳から母親の抗体をもらっているからです http://freedom.sabellsenterprises.com/

コメントを閉じる▲

時間の価値 日本とアメリカの格差は4倍!? 

2007年05月25日 ()
気になったニュース * ニュース
日本は9193円、米国は3万9240円――時間の価値、“格差”は4倍
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000015-zdn_b-sci


おもしろい調査しましたね。さらにおもしろい結果ですな。日本とアメリカじゃ「1時間の価値」ってそんなに違うんだね。これはやっぱり個人の価値観の違いになるのかな?
増やしたい時間帯が21~6時ってことは仕事はしたくないけど、自分の時間が欲しいってかんじなのかな?なんだかね~。


日本は9193円、中国は9735円、米国は3万9240円、ドイツは4万2869円――。東京、ニューヨーク、ベルリン、北京のビジネスパーソンが答えた「1時間の価値」である。カシオ計算機では5月23日、各都市100人、計400人の男女を対象にインターネット上で調査した「時間の感覚」を発表した。


 各国の差が大きかったのが、冒頭で挙げた「1時間の価値」だ。日本では9193円、中国では649元(1元15円として9735円)とアジア勢が1万円を切ったのに対して、米国では327ドル(1ドル120円として3万9240円)、ドイツでは263ユーロ(1ユーロ163円として4万2869円)と欧米勢は4万円前後になった。為替や購買力平価などを勘案する必要があったとしても、日本円に換算して4倍近い“格差”だ。

 一方、1日24時間に足したい時間は、日本が2位以下を大きく引き離して平均8時間32分と最も多かった。2位と3位は僅差で、中国の6時間54分に続いて米国が6時間32分となった。最も少なかったのはドイツの5時間27分。時間の価値を最も低く見積もった日本のビジネスパーソンが最も時間が足りないと考えており、時間に対して最も高い価値を付けたドイツのビジネスパーソンの足りない時間が最少だったのは、面白い結果だろう。

 ちなみに、増やした時間を使いたい時間帯は、21時~6時といった夜から早朝にかけての時間帯が日本では6割を超えた。9時から18時のオンタイムを増やしたいと回答した人は4カ国で最も少ない8.5%だった。「同じオフタイムでも朝と夜早めの時間帯選択している米国や中国に比べ、夜から深夜にかけての時間帯に集中する日本のビジネスパーソンは普段寝不足気味なのだろうか」(カシオ計算機)

 時間に正確といわれる日本人だが、時計が正確でないと気がすまない人の割合は、日本と中国がそれぞれ43%と“最低”。ドイツが64%、米国が69%と続いた。「少しくらい正確でなくても許せる」と回答した許容値は各国とも「2分」で、米国が38%、中国が36%、ドイツが35%、日本が29%と3割前後に落ち着いた。

 最も差が少なかったのは、恋人との待ち合わせの時間。遅刻しない人は中国で95%、日本で88%、米国で85%、ドイツで84%と軒並み高率になった。一方、友人との待ち合わせの時間となると、遅刻しない人の割合は半減。中国が55%、ドイツが54%、米国が43%、日本が40%となった。

 さて、あなたの「時間の価値」はおいくらだろうか?

(引用:Yahooニュース)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.25(Fri) 12:21] コンピューター・インターネットのニュースTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ミクシィ 登録者1000万人を突破! 

2007年05月22日 ()
ITニュース * ニュース
ミクシィ、1,000万人突破! そのユーザー属性
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070521-00000019-rbb-sci


1000万人も登録してるんだ。私も登録してるけど、最近はサボってます_(^^;)ゞ あとで行ってみようっと。


ミクシィは、5月20日、登録ユーザー数が1,000万人を超えたことを発表した。

 ミクシィは、2004年2月のサービス開始以来、プレミアム会員制度、アルバム機能、携帯電話対応(mixiモバイル)、mixiミュージック、動画機能、絵文字とサービスも充実させてきた。ユーザー数も着実に伸ばし続け、2007年1月には、mixiモバイルが1日あたり1億PVを突破し、ユーザー数も800万人を超えたことを発表している。

 1月の発表以来、4か月で200万人のユーザーを増やし、2006年7月に500万人突破を発表してから1年以内でのユーザー数を倍増させたことになる。

 今回の発表で笠原氏は、ネットレイティングスの調査データをもとに、『mixi』全体のページビュー(PCからとモバイルからのアクセス合計)は、3月末に月間109億PV(内訳:PCが約69億PV、モバイルが約40億PV)、サイトの月間滞在時間は3時間15分だったとも述べている。

 また、2007年3月31日時点でのユーザー属性について、以下のとおりの数値を発表している。

【性別】
PC   :男性 47.9%     女性 52.1%
モバイル:男性 43.4%     女性 56.6%

【年齢層】
PC   :18~19歳 9.7%    20~24歳 33.8%   25~29歳 24.7%
     30~34歳 16.4%   35~39歳 8.1%    40~44歳 3.7%
     45~49歳 1.9%    50代以上 1.6%

モバイル:18~19歳 15.7%   20~24歳 42.4%   25~29歳 21.8%
     30~34歳 11.6%   35~39歳 5.0%    40~44歳 2.1%
     45~49歳 0.9%    50代以上 0.5%

【地域属性】
PC   :北海道 3.6%     東北 3.5%      首都圏 46.5%
     甲信越・北陸 3.7%  東海 9.0%      近畿 17.3%
     中国・四国 5.3%   九州・沖縄 7.1%   海外 4.0%

モバイル:北海道 3.9%     東北 4.0%      首都圏 47.2%
     甲信越・北陸 3.9%  東海 9.2%      近畿 17.9%
     中国・四国 5.8%   九州・沖縄 8.1%

(引用:Yahooニュース)

☆mixiするならこれ↓
mixi系商材で稼げなかった人、必見!mixi・SNSで稼ぐ!!究極の裏マニュアル!!!

有名人も集うお得なランキング

役に立つ!Yahooニューストップページへ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.22(Tue) 00:00] コンピューター・インターネットのニュースTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

これははずせない!

プロフィール

FC2カウンター

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。